Loading ...

Memory tree保育園

concept

Memory tree コンセプト

記憶に残る保育園

『お子さま第一、パパママ第一。子どもの無限の可能性を信じ、初めての「出来た」を共に喜び分かち合う。』の保育理念のもと、お子さまには「行きたい」と思える場所、保護者様には、お子さまが家庭で過ごすように、信頼をもって安心して預けたいと思ってもらえる場所を提供します。

「子どもだから」という言葉に縛られず、「子どもだからこそ」と考え、本物に触れる機会として『美育』に取り組んでいます。本物を見て、触れて、五感に働きかけることでお子さまの感性を磨き、ものごとへの興味を広げます。保育士は、お子さまと一緒に楽しみながら、一人一人の興味や表情、発する言葉に耳を傾け、お子さまの興味や気づきを引き出します。

ブランドコンセプトのイメージ

Memory treeの3つの保育方針

01

個々に合わせた、
安定した生活リズムを確立し、
自我の芽生えを助けること

02

家庭的な雰囲気の中で、
子どもを主体とし、
豊かな感性・知性・社交性を持った
子供を育む

03

一人一人に寄り添い、気配り、
心配り、目配りをする
保育をする